至学館大学 同窓会




施設の利用について

図書館の利用 - 至学館大学附属図書館公開要綱

趣旨

第1条  この要綱は、地域市民のために至学館大学附属図書館(以下、「図書館」という。)の所蔵する資料を公開することについて、必要事項を定めるものとする。

利用資格

第2条  図書館を利用できる者は、次の各号の一に該当する者とする。

  1. 愛知県内に住居又は愛知県内の事業所等に勤務する15歳以上の者
  2. おおぶ文化交流の杜図書館利用者のうち15歳以上の者
  3. 本学同窓会員、本学教育後援会員及び本学園の職務経歴がある者

利用手続き

第3条  図書館の利用を希望する者は、学外者図書館利用申込書を提出すること。
  2 館長は前項申込書により、利用目的が適当と認めたときは、期限1カ年の図書館利用者カードを交付する。
  3 有効期限の過ぎた図書館利用者カードは返却する。

利用の範囲、貸出期間、冊数

第4条  利用できる資料は、図書館が所蔵する図書、雑誌等で、館内閲覧及び館外貸出とする。
    ただし、参考図書等は館外貸出の対象から除くものとする。
  2 貸出期間は、2週間、貸出冊数は6冊以内とする。

公開日及び利用時間

第5条  図書館は、開館カレンダーに基づいて公開する。

 

その他

第6条  この要綱の実施について必要な事項は、附属図書館委員会及び運営協議会の議を経て、学長が定める。